都営地下鉄5300形車両は、旧型車5000形の置き換え車両として平成3年に登場し、都営浅草線で使われています。4M4Tの8両固定編成で8編成27本の車両があります。車両先頭は非対称の流線型で地下鉄用のため前面に非常口が設けられています。側面のいちょうのマークは東京都のシンボルマークです。現在、成田空港と羽田空港を結ぶ京急空港線、京急本線、都営浅草線、京成本線を走る快速電車として多く使われています。平成19年11月、京成本線 うすい駅付近にて撮影